笑美かさね とは

美味しい食事で、子どもたちが元気になり、笑顔がひろがり、みんなが健やかに、地球もご機嫌に。

笑美かさねは、重ね煮調理を基本としつつ、「オーガニックへのこだわり」「一緒に考え作り上げる共創スタイル」「子供と一緒に楽しめる」を大切にした、オリジナルの料理教室です。

重ね煮って?

重ね煮は、東洋の陰陽調和の考えに基づいて開発された調理法。お鍋の中に食材を重ねると、だしを使わなくても野菜の旨みがたっぷり引き出されます。笑美かさねの調理は、この「重ね煮」が基本。開発者直系の孫弟子として、「重ね煮」の源流を確かにお伝えしてゆきます。

笑美かさねでいいこといっぱい

・「簡単でおいしい」調理法で時短にも

・料理法を教えるのではなく、みんなで一緒に作り上げる。だから楽しい!

・お野菜の旨みしっかり!家族の健康を守る食事ができる

さらに、

・一生物として謙虚に生き、自然の治癒力を信じられる
・ しっかり噛む力がつき、人生の試練をかみ砕き、 何があっても笑い飛ばす力がつく
・ 陰と陽のバランスがよくなる
・ 豊かな命の循環が生まれる

重ね煮ファシリテーター 山口人代

いんやん倶楽部師範 調理師
ごはんと味噌汁勝手に推進委員

父親の病を機に、自分の身体は自分で癒したいとの想いから料理を学ぶ。正食協会、マクロビオティックを学んだ後、重ね煮に出会い、心と身体がゆるむ感じを知る。

元気に齢を重ねるにはどんな食事がいいのか考え、学び、ごはんと味噌汁が一番との結論に至る。

ある日、発達障がいの子を持つ友の投稿に痛みを覚え、講演会に足を運ぶようになる。 その後、あるご縁でミネラルを摂ることで子どもの行動が変わる事実を知る。 「食で心と身体が変わる」を信念に、子どもの成長に不安を持つ親御さんのお力になりたいと願う。

 

師匠の教え「一動物として謙虚に生きる」を胸に、腸内細菌、土壌細菌、そして地球が元気になってほしいと願う。
一つの重ね煮のアレンジ、料理のイメ-ジの拡げ方、手際のよさには定評がある。

 

  • Facebook
  • Instagram

© 2019 笑美かさね